有料アダルトサイト

「動画の志士」はヤバめなロリ動画が格安で見放題の月額アダルトサイト

5月 27, 2020

動画の志士とは、2017年に誕生したばかりの月額見放題系のアダルト動画サイトである。

この動画の志士もそふといちばと同様に、ロリ系が見られるヤバめなサイトとして界隈では有名。

以下で詳しく解説していく。

2020/6/30追記

「そふといちば」の中の「AVマーケット」の運営者が逮捕された影響からか、動画の志士は2020年6月末で閉鎖されることがわかった。

ロリ系の個人撮影動画や盗撮動画が豊富な月額サイト

動画の志士は、主にロリ系のハメ撮り・個人撮影系動画、盗撮動画、ジュニアアイドルの過激系イメージ動画、ゲイ動画などに強いサイトである。

もちろん無修正も多く、高画質動画・4k動画なども配信されている。

ガチでアウトと思われるロリ動画が普通に売られていることで有名なそふといちばの、月額サイト版のようなイメージを持ってもらえるとわかりやすいかもしれない。

公開動画数は2020年5月現在で4,600本以上と十分に多い。ただし盗撮が3分の1ほど占め、お次にハメ撮りやイメージビデオなどの割合が高い。

トップページから少し探して見るだけでは、実際にユーザーがヤバい動画を個人売買できるそふといちばと比べて、過激さは低いように見えるかもしれない。

しかしこの動画の志士、実際にはサムネイルに表示することもできないガチでヤバめなロリ動画を、定期的に短期間だけ公開していたりするのだ。

そういったヤバめの動画が気に入るかどうかは、入会して自分の目で確かめてもらうしかない。

料金は30日間で29ドルと、かなり安い方である。動画の志士では業界最安値を謳っている。

365日毎日更新していて、PCならダウンロードもし放題。コスパは高いサイトと言える。

まずは無料会員登録してみることをおすすめする。ストリーミングのサンプル動画が見放題となる。

動画の志士の安全性

まず、動画の志士というサイト自体は詐欺サイトでもなんでもなく、ちゃんとした月額制のアダルト動画サイトである。

しっかりと安全にダウンロード・視聴が可能。決済はクレジットカードのみだが、決済会社は実績のある会社である。

無修正の作品や盗撮の作品が多いが、無修正作品や盗撮作品の購入・ダウンロード自体に違法性はなく、個人で楽しむ分には問題がない。

問題そうなのは、動画の志士で公開されているロリ系の過激な動画。もしロリ動画がガチ本物の18歳未満のポルノだった場合、「児童ポルノの単純所持」に該当し、ダウンロードすると違法にあたる。

しかしストリーミングでの視聴なら、ガチの違法ロリ動画だったとしても、現状は問題ない。違法にあたるのは所持・配布・販売などだからだ。

動画の志士はヤバめ動画好きにはおすすめ

動画の志士は、ロリ系動画、ロリ盗撮動画、過激ジュニアアイドル動画がお好きな人には、おすすめできるサイトだ。

そふといちばもヤバいサイトとしてはおすすめだが、あちらは商品を個別購入するマーケットサイトで、こちらは月額見放題サイト。

どちらが良いかは人それぞれなので、お好きな方、もしくは両方を試してみてほしい。

おすすめ優良サイト解説記事

1

エロ動画を見るのに絶対に1円も払いたくないという人もいれば、値段は問わないから最高のAV鑑賞環境が欲しいという人もいる。 この記事では0円から1万円オーバーまで、月額予算別におすすめのアダルト見放題サ ...

2

AVやアダルトサイトを語るのに外せない存在が、FANZA(旧DMM.R18)だろう。 FANZAは大企業DMMが運営している、男なら誰もが知っているアダルトサイトである。 アダルト動画の配信だけでなく ...

3

U-NEXTとは、「見放題作品数No.1」の動画をメインとしたオールインワン・エンターテイメントサービスである。 U-NEXTの基本情報(2020年5月1日公式発表時点) 動画数:200,000本以上 ...

-有料アダルトサイト

Copyright© エロ動画の探し方 , 2020 All Rights Reserved.