アダルトコラム

オナニーに無駄な時間と労力をかけずQOO(クオリティ・オブ・オナニー)を上げよう。効率良くオナネタを探す方法

3月 28, 2020

当サイトでは何度も主張しているが、タダで抜くこと、無料サイトにこだわることは、時間と労力の無駄である。

時間と労力を無駄にして、質の低いネタでオナニーすることは、人生の質を低下させていることにほかならない。

これは大げさな話ではない。その根拠も解説する。

残りの人生でオナニーができる回数は限られている

人生は有限。時間も健康も有限。男が元気にオナニーできる回数は限られている。

20代と比べて、30代になって極端に性欲やオナニーの回数が落ちたと感じている人は多いはずだ。

管理人の私もそう。オナニーの頻度は明らかに減った。それが一般的である。

もちろん個人差があるため、40歳だけど毎日シコってるぜという人もいるだろう。しかし、そんな人もいつ突然ガクンと性欲や勃起力が急落するかはわからない。生物学的・医学的に、性欲と男性機能のピークはとっくとうに過ぎているのだから。

そうなると、人生であと何回オナニーをするのだろうか?極端に計算してみよう。

30代を週一でオナニーしたとして、53回×10年。40代を月1でオナニーしたとして12回×10年。50代以降は元気がなくなってほぼしなくなったとしよう。

この計算でいくと、30歳の時点で残りの人生でオナニーはあと650回くらいしかしないのだ。

650回なんて、20歳くらいの男子なら1~2年でこなしてしまう程度の回数である。

そんな残り限られたオナニー、その辺に落ちている画質も再生時間も中途半端な無料動画で抜くなんて、あまりにももったいない。

QOO(クオリティ・オブ・オナニー)を上げよう

オナニーの質を高めることは、すなわち人生の質を高めることに繋がる。

QOL(クオリティ・オブ・ライフ)という概念が広まって久しい。人生の質のことを指す言葉だ。

QOLの中の大きな要素の一つに、QOS(クオリティ・オブ・セックス)というものがある。ここまでは正式に広まっている言葉。

QOO(クオリティ・オブ・オナニー)は正式な言葉ではないが、概念としては存在する。

QOSには自慰行為も含まれるため、QOOの向上はQOLの向上に繋がり、人生の質が高まるのだ。

私も10代~20代前半くらいの頃はQOOの概念はなかった。オナニーは日課くらいの感覚で、ネットで拾ったしょーもないオカズで抜いていた。

若い頃はそれでいい。むしろ10代の頃からトップ女優の4k無修正なんかを見慣れてしまっていたら目が肥えすぎてしまうし、現実で勃起障害などの弊害が起こりうる。

しかし成熟した大人の男なら、若い頃に見ていなかったような良質なオカズを快適な環境で楽しみ、QOO=QOLを高めるべきなのだ。

効率よくオナネタを探すための有料サイト

以上のことから、当サイトでは時間や労力を無駄にせず、良質なオカズを利用できる有料の見放題サービスなどを推奨している。

AVで抜くならFANZA、U-NEXT、カリビアンコム

AV見放題系のサービスを利用すれば、好みのジャンル・メーカー・女優からその日の気分に合わせたフルのAV作品を見つけ出すことが容易である。

無料サイトでも違法アップロードされているフルのAVを見ることはできるが、大量のAVの中から簡単かつ確実に探し出すのは見放題系サービスじゃないとできない。

具体的にはFANZAの見放題ch(ライト・プレミアム)U-NEXTあたりが国内正規AV見放題サービスの定番。

無修正でモザイク無しで抜きたい人は、女優系がメインの王道カリビアンコムや今人気のHEYZOあたりを抑えておけば間違いない。

他にも素人系なら天然むすめ、人妻系ならパコパコママなど、無修正系サイトもいろいろあるので好みに合わせて選ぶのも良い。

素人じゃないと抜けない人は各種マーケットサイト

ガチ素人の個人撮影じゃないと抜けないという人は、見放題サービスじゃなくマーケットサイトで本物の個人撮影を、素人ハメ撮り師などから購入するといい。

無料サイト(動画共有サイト)にもガチ素人によるガチ個人撮影動画はアップロードされているが、常に新しい個人撮影が豊富にアップされているかというと、残念ながらそうではない。無料サイトもたまにチェックしつつ、マーケットサイトを利用するのがベスト。

具体的にはリアル素人CLUB-XXXジーコレ、FC2コンテンツマーケット、などで個人で販売している人から動画を購入できる。

おすすめ優良サイト解説記事

1

エロ動画を見るのに絶対に1円も払いたくないという人もいれば、値段は問わないから最高のAV鑑賞環境が欲しいという人もいる。 この記事では0円から1万円オーバーまで、月額予算別におすすめのアダルト見放題サ ...

2

AVやアダルトサイトを語るのに外せない存在が、FANZA(旧DMM.R18)だろう。 FANZAは大企業DMMが運営している、男なら誰もが知っているアダルトサイトである。 アダルト動画の配信だけでなく ...

3

U-NEXTとは、「見放題作品数No.1」の動画をメインとしたオールインワン・エンターテイメントサービスである。 U-NEXTの基本情報(2020年5月1日公式発表時点) 動画数:200,000本以上 ...

-アダルトコラム

Copyright© エロ動画の探し方 , 2020 All Rights Reserved.